CATEGORY 姉の彼氏は、嫌っていたハズのヤンキー男でした

痴女エロ漫画 姉の彼氏は、嫌っていたハズのヤンキー男でした 下巻

3月、俺「飯島 光輝」は大学進学のために上京した。
ビルに囲まれた街に下着姿の女性…
寝ぼけて俺を出迎えた姉「飯島 勇気」である。
相変わらずの「だらしなさ」に、ガッカリしながらも
どこか懐かしさを感じる俺…
だけどその日の夕方、俺の目に飛び込んできたのは
セックスしている姉だった!!
普段の姉からは想像出来ないその姿に戸惑う俺。
しかし、姉と同居することになった俺はそれから何度も
姉の「行為」を目撃する。
寝ている俺のすぐ下で…
さらにはネット上のエロ配信まで…
初めて聞く姉の声に、初めて見る姉の顔に俺は興奮を覚え始める。
「誰が姉ちゃんを…変えたんだ」
それを知るとき、俺はさらなる興奮を知ることになる…

※本作品は原作者の協力により制作しました。