CATEGORY 同級生/同僚

痴女エロ漫画 種つけライセンス

■ ストーリー
少子化対策として導入された「青●●妊娠促進法」。
勉強、スポーツ、芸術、何らかの分野で優秀な成績をおさめた男子生徒は学内の女生徒を妊娠させる権利「種つけライセンス」が与えられる。
各学校には妊活専用の部屋が設置され、その日排卵予定の女子生徒の中から好きな相手を指定して校内で妊活することとされている。

そして、普段はガリ勉の陰キャと言われていた男子学生が全国模試で1位をとり、種つけライセンスをゲット。前から気になっていたクラスの委員長を指名して種つけセックスをはじめる。

===========
画像サイズ:4093 x 5788
画像形式:PNG
画像枚数:16枚
===========

痴女エロ漫画 出会ったレンタル彼女はかつての同級生!?

男は就職活動に疲れ、レンタル彼女を頼んでしまう。そこに現れたのはかつて●●の同級生の女子の姿だった。
なぜか彼女は男の家で遊ぶことになり、そのまま男女のノリでゴム付きセックスをすることになる。
その一夜を皮切りにどんどん彼女の体を求めるようになり、次第に彼女を孕ませる欲望が増していき。。

基本HCG13枚+a、差分基本含め130枚以上
サイズ/1200×1600(文字ありverなしver)のCG集になります。

痴女エロ漫画 僕の幼馴染はいじめられっ子(マンガ版)

※同名タイトルのコミック版です。
ヒロインの外見、その他細部の設定においてノベル版と異なる箇所があります。

僕はクラスで目立たない存在だ。
休み時間はいつも読書をして過ごしている。
そんなある昼休みのこと。
俺はいつものように本を読んでいたのだが……何やら教室が騒がしい。
「きゃはは! こいつすっげー暗い顔だな!」
「おい、もっと笑ってみろよ」
「…………」
「あれ? どうしたのかなぁ?」
「無視かよ、つまらん奴め」
クラスメイトたちの声に目を向けると、そこには数人の女子生徒がいた。
いわゆる不良グループというやつだ。
彼女たちは一人の女子生徒を囲んでいる。
(真里ちゃん……。大丈夫かな……)
その中心にいる少女の名は朝倉真里。
俺と同じクラスであり、俺の幼馴染でもある。
彼女は肩口で切りそろえられた黒髪がよく似合う寡黙な女の子だ。
不良グループから見れば、確かに暗くてつまらない奴に見えるだろう。
だがそれは違う。
真里ちゃんはとても優しい子なのだ。
困っている人がいれば手を差し伸べるし、迷子の●●がいれば親を探してあげるような心の持ち主だ。
ちゃんと見れば可愛いし、俺を始めとしてクラスの男子にも隠れファンは多いはずである。
「ねえ、ちょっと聞きたいんだけどさ」
不良グループのリーダー格らしき女子生徒がそう言うと、真里ちゃんの腕を掴んだ。
「あ……」
「あんたってさぁ、調子に乗ってるよね」
「……え?」
「しらばっくれてもムダ。アタシの彼氏を誘惑しておいてよく言うわ」
リーダー格の少女の言葉を聞いて、周囲の生徒たちの視線が鋭くなる。
「そ、そんなことしていない……。離して……」
真里が抵抗するが、不良少女の方が腕力が強いのだろう。
振りほどけていない。
「いい加減にしなさいよ」
すると今度は別の女生徒が真里ちゃんの髪を掴んで引っ張った。
「痛い……」
「アンタが悪いんだからね? わかってんの?」
「……」
「何とか言えよ」
さらにもう一人、別の少女が真里ちゃんの顔を平手で叩いた。
バシッという音が響く。
「うぅ……」
頬を押さえて涙ぐむ真里ちゃんを見て、俺は動揺する。
他のクラスメイトたちも、何事かと興味深げに見ている。
しかし、止める者はいない。
不良グループに逆らえば何をされるかわかったものではないからだ。
今この場にいるのは不良女子だけなので、ギリギリ何とかできなくもない。
だが、彼女たちのバックには暴走族や半グレ集団といった反社会的勢力がついているという話もあるのだ。
ここで俺が出て行っても余計な火種になるだけだ。
(くそ……何もできないのか?)
俺は歯噛みした。
こんなときに限って担任の教師は不在だ。
真里ちゃんは弱々しくされるがままになっている。
「反省の色が見えないみたいだけどぉ」
「仕方ねぇな」
リーダー格の少女がニヤリと笑う。
そして……。
「じゃあさぁ、みんなに見てもらいましょうか」
「え?」
真里ちゃんが不思議そうな表情を浮かべると、リーダー格の少女は真里ちゃんのスカートを捲り上げたのだった。

痴女エロ漫画 好きだった彼女から、先輩彼氏とのパコパコ性事情を延々聞かされる即堕ち二コマ

ストーリー
真面目で美人なクラスのアイドル、中野原 楓。
そんな彼女と帰り道が同じ方向で、一緒に過ごすことの多かった俺は
とうとう彼女に告白する決意を固めたのだが、一世一代の告白は
小馬鹿にした笑いとともにあっさりと断られ、しかも彼氏がいることまで暴露される始末。

その上、俺との会話の裏で行われていた、耳を疑うような先輩彼氏との
性事情まで事細かに教えられ……?

内容
クラスの真面目な女の子に告白したら、彼氏がいる上に、毎日のようにセックスに明け暮れていることを即堕ち二コマで語られるお話。

その他

主に寝取られ作品などを投稿しているサークル「さざめき通り」

比較的ニッチな作品を投稿しているサークル「触手mind」

その他作品の多めのサンプルやエッチな絵を投稿しているpixiv

さざめき通りホームページ

さざめき通りtwitter

「さざめき通り」で検索していただければ幸いです

よろしければこちらもお願いいたします。

痴女エロ漫画 盗撮〜はじめてのスマホ〜

はじめてスマートフォンを買ってもらったタロウ。
クラスでもまだスマホを持っている人は少ない。
自慢してゲームするわけでもなく、盗撮に使うつもりだった。

本番行為無し、ただ密かに盗撮して満足する内容です。

プレイ時間の目安:10分弱
イベントシーン : 8つ
総イベントCG :22枚

痴女エロ漫画 女友達とエッチ遊戯

かつては一緒に遊んだ女友達の荒巻小春
進学しクラスも変わってからはすれ違いで敬遠になり
遠くから見てるだけになってしまったが偶然一緒に雨宿りする事に!
久しぶりで気恥ずかしい気持ちとは裏腹に以前とまったく変わらぬ距離感で接する彼女
無防備で下着丸見えな姿に否が応にもドキドキ
勃起した下半身をからかう彼女に我慢できずに肉体関係を持ちかける
友達なのにと赤面する女子生徒に友達だからとお願いする男子生徒

また出会った友情関係に芽生えた思春期の葛藤と興奮
女友達とのフレンドリーセックス学園生活が始まる。

CG数:基本21枚/差分合計161枚

痴女エロ漫画 無口少女〜机の下からクラスメイトに足でちょっかいを掛けられたので仕返しをした結果、やり返された話〜

※小説作品です

【あらすじ】
●●1年の夏、いつものように学食で日替わり定食を食べている俺。
本来ならぼっち飯のはずだが、加賀美美冬という無口で無表情な美少女が何故か向かいの席に毎日座ってくるのだ。
しかしこちらから話しかけても完全に無視。
ただ一緒に無言で食事をするだけの微妙な関係が続いていた。
今日もいつも通りに食事をしていると、机の下から何やら足が伸びてきて――――

【プレイ内容】
男性責め女性受け
・足で責める
・焦らし
男性受け女性責め
・足コキ
・パンツコキ
・焦らし
・おねだり

【作品情報】
収録ファイル
・本文.pdf
約13000文字

痴女エロ漫画 ふたなり娘はスッキリしたい

タイトル:『ふたなり娘はスッキリしたい』
【2022/11/03開催 『ふたけっと29』 新刊】

◆◆超巨根なのがバレて以来いつも友人に抜いてもらってるふたなり娘のお話。

☆内容☆
カラー表紙+本文12p(同人誌実本16P相当)+おまけ表紙差分6枚
画像形式版(png形式)とpdf版を同梱。

※販売ページ上ではモザイク修正ですが、本編は基本的に黒線修正です。
こちらに関してはの体験版ダウンロードから見られるサンプルで確認できます。

痴女エロ漫画 えすえむにめざめるまで

リバのつもり

SMに目覚める、気付くまでのはなしです。えっちなことは起こりません。
※全年齢向け。
pixivとTwitterに数日載せていたものです。追加要素はありません。

PDF/20P