CATEGORY サロベツ銀河

痴女エロ漫画 新人女教師・黒乃下香菜は、保健体育の先生です。

20××年の時を生きる男子学生の八郎は、男女交際とは
無縁の日々を送っていた。

しかもそれは、八郎のみならず・・・『この時代』を生きる〇代の
男子と女子の、共通の傾向だった。

『このままでは、人口の急速な減少により、この国は滅んでしまう・・・』

そこで今年から、国は新しい施策を開始した。

それが、『新しい保健体育』である。

『新しい保健体育』の担当教師は、女教師であることが必定・・・

そして、この科目の最大の目的は・・・『性行為の素晴らしさを全生徒にたたき込み、
全ての男子と女子を、セックスへと導く』というものだった。

そして・・・八郎の通う学校に、『新しい保健体育の教師』として現れたのは、
幼なじみの『黒乃下香菜(くろのしたかな)』であった。

数年ぶりに対面した八郎の眼前で、新人女教師の香菜は・・・

・・・『全生徒をセックスへと導く為』に、体を張った過激な授業を
開始するのであった・・・