CATEGORY さおごくし

痴女エロ漫画 隣人の妊婦さんとボテ腹SEXご近所突き合い

「赤ちゃんってどこから来るの?産まれるの?どうしたらできるの?」

そのを誰しもが思ったことのある疑問を
隣人の仲の良いお姉さん二人から教えてもらいます。

隣人のお姉さんは既婚者で妊婦さん。お腹には赤ちゃんがいて、だいぶ大きいお腹です。

そのお姉さん達の性器をジックリと確認して生命の誕生を主人公は理解します。
女性器のアップ、中出し、含む内容となっており、どれも女性器のドアップ描写が多く含まれております。

セリフは色で分けられ

主人公は「青色」、ヒロインとなる女性は「紫色」と「ピンク色」

となっております。

登場人物
・主人公「カズキ」
活発な性格で明るい学生。両親と共にアパートに住んでいる。
隣人のお姉さん達とは仲が良く、たまに一緒にゲームをしたりする関係。
女性に対しての下心はなく、性に対しては無知である。
(作中セリフ色は「青」)

・ヒロイン「アスカ」
妊婦。既婚者。
明るくて懐っこい姉御肌。清楚さとは逆の性格で性に対しての発言も気兼ねなくできる。
カズキ宅とは数年の付き合いがあり、ご近所付き合いは良好。
主人公カズキが小さい頃から良きお姉さんとして率先してスキンシップをとっていた。
カズキのことを基本的にはカズと略した名前で呼び、カズキからは敬語は使われない間柄。
(作中セリフ色は「紫」)

・ヒロイン「ひまり」
妊婦。既婚者。
おとなしく落ち着いた性格。アスカとは逆の性格でアスカの大胆な行動にツッコミを入れるような立ち位置。
アスカと同時期にアパートに越して来たので仲が良く、一緒に遊んだりしている。
カズキ宅とも仲が良く、カズキの面倒を見たりしたり頼れるお姉さんの立場。カズキからも慕われている。
(作中セリフ色は「ピンク」)

『あらすじ』

ある日、学校帰りで両親と暮らすアパートに帰宅した主人公・カズキ。

しかし鍵をアパート内に忘れてしまって部屋に入れなく、両親も外出中で室内に呼びかけられない…。

そんな時、隣人のお姉さん達がやさしく声をかけ、親が返ってくるまで部屋で仲良く過ごすことに。
そして会話の流れで赤ちゃんがどうやって産まれるかの疑問が浮き上がりお姉さん達に問いかける。

それをきっかけに生命の誕生、女体の神秘に気づいたカズキはお姉さん達の性器を学んでエッチな関係へ─…。

『画像サイズ・作品枚数』

基本CG11枚+立ち絵2枚(実用性を高めるため全て露出あり)
基本CG「全て」に「ドアップま◯こ」あり

画像サイズ1600×900

差分込み本編431枚
本編「陰毛あり+文字あり」と同枚数の
「陰毛なし+文字あり」「陰毛あり+文字なし」「陰毛なし+文字なし」
が収録されています。(総合計1724枚)